精製水とコンタクトレンズ用精製水との違いは?

精製水とコンタクトレンズ用精製水との違いは?

精製水はアロマクラフトの必須アイテムの1つですよね。

スプレーやクリームを作る時にも使います。

ドラッグストアへ買いに行くと、コンタクト用の精製水しか売っていない場合もありますが、コンタクト用でもアロマクラフトは作れます。

時々、コンタクト用の精製水でも大丈夫ですか?と質問をもらうのですが、精製水もコンタクト用精製水も、中身は同じなんです。

なので、コンタクト用だけど大丈夫なのかな?という心配はしなくてOK!!

安心してアロマクラフトを作ってくださいね!

精製水

以下、健栄製薬のHPより抜粋

↓ ↓

精製水とコンタクトレンズ用精製水との違いは? 両製剤ともに水道水を活性炭ろ過、フィルターろ過(1μm)、イオン交換樹脂、紫外線殺菌、高温処理(130℃、5秒)などの工程を経て製造しており、内容成分は同じです。 ただし精製水は一般用医薬品(第3類)、コンタクトレンズ用精製水は雑貨品になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です